ヒメアノ~ル見てきた
  
土曜日の午後、1枚だけ買ってた前売りで森田剛主演映画「ヒメアノ~ル」を見てきた。
ここはKinKiブログやけども、感想をついったで書くと壮大なネタバレになってまうんで、ここで書かせていただきます。

この映画は私の言葉の力では語れないとは思うけど、とりあえず思ったことを・・・
ホンマはもう一度見たいんやけどね。見たくないけど。

以下、ネタバレ含まれると思うんで、これから見に行かれる方はご注意ください。
あ、それとパンフレット買われる方、開くのは映画を見終わってからにしてください。ほぼほぼネタバレなので(-_-)


      

今回は初日に行く事ができず、すでに見に行ったお友達や、いろんな人の感想をチラチラ見ていたので、相当覚悟して映画館へ向かいました。
前半はラブコメやんね~って思いながら油断して見てたら、もう結構序盤でモリタ(役名)出てきてて「おお~」ってなった。

まず殺しのシーンは、そりゃもう残酷です。残酷っていうよりリアル。
本当に人にナイフを刺したらこうなるんじゃないかって思わせられるような・・・けど実は私が1番目を背けたのは、高校時代一緒にイジメられてたわぐっちゃんの首にペンを突き刺すところ。う~~~思い出しただけで鳥肌が(-_-;)
警官を刺すのもダメやった。

そもそもモリタは高校時代に壮絶なイジメを受けて人格が変わったと考えられるんやけど(実際映像ではそこまでする?って事をやらされてた)、深くその辺は掘り下げてないから観る人の想像に任せられてるのかな。
雑誌であまり人間性が描かれてないから、ダークヒーローにならないようにしたって言ってたのを思いだした。確かにあれはイジメた奴らが悪いって思ってまう。けど、それだけじゃないような風にも受け取れたんよね。私は。

ラストシーンでオカダと対峙するんやけど、当時のいい頃の記憶が蘇った時にモリタの実家でゲームをする回想シーンが挟まれて。田舎やけどそこそこ大きな家で、白い犬がいて、テレビゲームをしながら純真無垢な顏で「おかあさ~ん、麦茶2つ持ってきて~」って言うセリフが堪えたけど涙が出てきた。
これだけ読むと、あ~結局そういう事ね。って言われそうやけど、そうじゃないねんな。
救われると感じる人もいるかもしれないけど、私は逆に救われないって感じた。
なんでかわかんないけど。
岡田を人質に取って車で逃げようとするも、犬を避けて壁(電柱やっけ?)に激突。犬・・・人は平気で轢くのにね。動物は裏切らないから・・・

暴力シーンや残酷なシーンは目で見て普通に怖いと思ったけど、実はオカダみたいな人間が一番怖いのかもしれない。イジメた張本人ではなく、唯一の友達を裏切り、傍観者になって笑う。逆らったら今度は自分が標的になる。誰でも怖い。日常過ぎる、どこにでもあるどこにでもいる日常と人物がこの映画の怖いところなんじゃと。
明日は我が身。幸せのほんの少し隣で起きている普通の事なんやでって。

もう一つ、違和感があったのがモリタの行動。
・タバコはポイ捨てせず灰皿に入れる。
・空き缶は自動販売機の横のごみ箱に捨てる
・刺殺して血まみれになっても次のシーンではちゃんと片付けてる(血の付いた服はビニール袋に入れて玄関もキレイに掃除してある(豪邸でのシーン)
・ネットカフェでお金が足りなくて、じゃあ~と言って律儀に時間を短縮してる

ラストシーンだけでモリタは本当は真面目で普通の子やったんやって思いがちやけど、こういう細かい描写で表立って描かれてない本来のモリタを表現してるんかなと。
カレー食べるシーンだったり、拳銃打ったあと音にビックリするシーンも高校生のモリタのあどけなさを見たような気がした。

止まってるんやね。時間が。

家に帰って娘に「怖かった?!」って聞かれたけど、上手く答えられへんかった。「う~ん・・怖いというかなんというか・・・可哀想な話やった」って。
可哀想だけじゃないんやけど、説明したってわかんないだろうし説明ができないよ。

性描写も多くあるから、DVD化されてもどうやって見たらいいもんか・・・と今から悩んでる。夜中1人で見るしかないけど、夜中1人で見るには怖すぎる・・・
あ、パンフレットにちょっとだけオフショットが載ってるんやけど、オールアップのシーンが実家での優しい少年時代で良かったと思った。けど、このシーンが最後でどう思ったんやろう。ごーくんに聞いてみたいな。

いつもはパンフレット買わない人も是非今回は買って帰って欲しい。ホント、泣けるから・・・


スポンサーサイト


プロフィール

A子

Author:A子
またの名をオカン。
関西在住主婦。
FコンよりKinKi(光一さん)にハマる。
ソロも楽しみますが、基本ふたり活動が一番大事。
剛さんの横にいる光一さんが好き(=´∇`=)

ホンマに消防士になってしまった天然息子は一人暮らしを始め、嵐の櫻井君からジャンプの八乙女君に担降り!?な家事手伝いの娘とまったり生活な日々。(あ、旦那はちゃんといますww)
若干環境は変わったけど、今もなおKinKiに癒され、パワーをもらっている母です。

KinKiネタがない時は、V6剛くん・嵐ニノに触手を伸ばしております。
基本、ちんまりとしたダンスむちゃ上手い人好き!


*リンクフリーではありません。
*ブログリストはご自由にどうぞ(^v^)
*申し訳ありませんが、メロ友は募集しておりません。
*画像は全てお借りしているものです。持ち帰り厳禁!!
*拍手コメントにはお返事していません。ご了承ください。
 (返事希望の方はコメントにてお願いします)

きんきめも
赤い数字部分には予定が入っています! クリックしてみて(* ̄▽ ̄*)ノ"
Anniversary

*script by KT*
カウンター

ようこそ!!

ここにいてはる人:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
リンク
PVチェック
お気に入りリスト

新 KinKi Blog りんぐ

つなビィ

ジャニーズ最新情報

KinKi Kids

KOICHI DOMOTO

TUYOSHI DOMOTO 

楽天

RSSフィード
ブログ内検索