「夜中に犬に起こった奇妙な事件」千穐楽
  
キンキネタではありませんが・・・


本日森田剛主演、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」大千穐楽に行ってきました(*^_^*)
27日(日)の13時公演にも行ってたので2回観たんですが、もっと観たかったな・・・


以下、個人的な感想です。




      

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」@シアターBRAVA!
   4月27日(日)13時開演   1階V列38番  
   4月29日(火・祝)13時公演 2階J列22番


15歳の少年の幸人(森田剛)はある日、近所に住む佐久間婦人の家の庭で、
彼女の飼い犬が石で殴り殺され死んでいるのを発見する。

犬を殺したのではないかと疑われた幸人は独力で犯人捜しを始め、
担任の瑛子(小島聖)からアドバイスを受け、その内容をノートに書き付けていく。
そして近所の白瀬さん(木野花)らに聞き込みを行おうとするが、
父親の誠(入江雅人)は、他人のことに首を突っ込むな、と息子を叱りつけるのだった。

幸人は誠の言いつけを聞かずに捜査を続けていたが、
誠が捜査の詳細を書いたノートを見つけ、
言う事を聞かない息子を殴り、ノートを取り上げてしまう。

幸人は、取り上げられたノートを探そうと誠の部屋を調べていると、自分宛ての手紙を何通か見つける。
その手紙の差出人は、2年前に病院で心臓発作により急死した母親の広美(高岡早紀)からだった―――。
(公式サイトより)




主人公は自閉症(アスペルガー症候群)の15才の少年。
原作は外国のお話やけど、日本の設定に。結局原作は読んで行かなかったけど、日本にしたことで、パンフにも書いてあったように、より身近に感じられた。ま~私の場合はある意味身近な素材なんやけど。

タイトル見ただけでは、自閉症の少年が犬を殺した犯人を捜して冒険する・・みたいな内容に思うけど、全然違った。
これは、家族の物語。障がい児を抱えた家族の苦悩や、何より幸人(主人公)の生きにくさというか・・・

随分勉強したんやろうなと思う、剛くん。
自閉症といっても、いろんなタイプがある。今回のアスペルガー症候群は知的障害のない自閉症。
頭はめっちゃいいけど、人との関わりが困難で、相手の気持ちがわからない。

まず思ったのが、学校の先生がいい。あんな先生、現実でも欲しいわ。
瑛子先生って名前だけでも私的にはラッキーだったww
幸人君から瑛子先生、瑛子先生と何度呼ばれたか・・・A子も瑛子も音は一緒www

どうすれば幸人が社会で生きていけるかをちゃんとわかってて、幸人がわかるような指導してた。

お母さん役は高岡早紀さん。正直あまりいい印象ない女優さんやったからお母さん役?!と思ってたけど、いやこれが良かった。
喜怒哀楽がハッキリしてたし、何より幸人を愛してるのに手放してしまう(と言っても佐久間さんの旦那と浮気して出てくんやけど)母親の感情がね。
あのイライラする感じとか、でもその後の自己嫌悪感とか、父親に対する幸人の態度が自分とは違うとか、一生懸命すぎて頑張りすぎて自分のキャパ越えちゃったとか・・・めっちゃわかる。(あ、浮気して出てく気持ちはわからんけどww)

お父さんはね、始めは幸人の事は全部母親に押し付けてただろうに、出ていかれた後ちゃんと幸人を育ててて。
でも、視線というか、母親の目線とは違うんよね。
上からというか、どこかしら距離がある。当たり前やねんけど。だって父親やから。

結局犬を殺したのはお父さんやってんけど、そのことを知った幸人は自分も殺されるかもしれないと、静岡からお母さんの住む東京へ向かう。
この微妙な距離。健常な人にとってはなんてことない距離でも、幸人にとっては大冒険。


今回のこの舞台、何が凄いって、剛くんはもとより、共演者全員が舞台上にいたってこと。
駅の溢れんばかりの情報の波、人ごみ、騒音を、共演者が表現していく。
幸人の頭の中がわかりやすく表現されてて、おもしろかった。

駅に行けない時、どうしても電車に乗れない時に瑛子先生からの幸人にとってわかりやすい説明が頭に蘇ってきてお母さんの家まで辿り着くことができる場面は、ああ、教育の賜物・・と現実的に思ってしまったけど。

幸人が転がり込んだおかげで結局浮気相手とはうまくいかなくなり(そりゃそーだ)、静岡に戻ることに。
アパートを借りて母親と住むことになったけど、数時間だけは父親のもとへ。お父さんは必死でやり直そうとするんやけど、一度インプットされた情報は変えられないんよね・・・
冷たいって見られてしまうんやけど、幸人には当たり前のこと。

で、犬。
佐久間さんちの殺された犬や、近所のおばあちゃんの飼ってる犬はぬいぐるみやったけど、最後幸人のために買ってきた犬は、本物のゴールデンレトリバーの子犬。(子犬って言ってもデカいけどww)
抱きしめる幸人のなんて可愛いこと。
ていうか、ここは不謹慎にも、幸人というより剛くんが子犬を抱きしめる姿に「可愛い~~~~~(デレデレ)」
双眼鏡でガン見のシーンよね~。

心の底からお父さんを信じることはこれからもないんだろうけど、ほんのちょっと家族としての形ができてきて終わります。
うん、希望の持てる終わり方でした。


う~ん・・なんかひっちゃかめっちゃかな感想だな。もっとちゃんと書きたいのに(;一_一)


話の内容は重いけど、私は凄く好きな舞台でした。
舞台の使い方、人の使い方がとにかくおもしろかったです。

発達障害の理解とまではいかなくても、興味をもってもらえたら・・とも思える内容でした。

そして何より森田剛という舞台俳優の凄さ!


次の舞台も楽しみです(#^.^#)


スポンサーサイト


プロフィール

A子

Author:A子
またの名をオカン。
関西在住主婦。
FコンよりKinKi(光一さん)にハマる。
ソロも楽しみますが、基本ふたり活動が一番大事。
剛さんの横にいる光一さんが好き(=´∇`=)

ホンマに消防士になってしまった天然息子は一人暮らしを始め、嵐の櫻井君からジャンプの八乙女君に担降り!?な家事手伝いの娘とまったり生活な日々。(あ、旦那はちゃんといますww)
若干環境は変わったけど、今もなおKinKiに癒され、パワーをもらっている母です。

KinKiネタがない時は、V6剛くん・嵐ニノに触手を伸ばしております。
基本、ちんまりとしたダンスむちゃ上手い人好き!


*リンクフリーではありません。
*ブログリストはご自由にどうぞ(^v^)
*申し訳ありませんが、メロ友は募集しておりません。
*画像は全てお借りしているものです。持ち帰り厳禁!!
*拍手コメントにはお返事していません。ご了承ください。
 (返事希望の方はコメントにてお願いします)

きんきめも
赤い数字部分には予定が入っています! クリックしてみて(* ̄▽ ̄*)ノ"
Anniversary

*script by KT*
カウンター

ようこそ!!

ここにいてはる人:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
リンク
PVチェック
お気に入りリスト

新 KinKi Blog りんぐ

つなビィ

ジャニーズ最新情報

KinKi Kids

KOICHI DOMOTO

TUYOSHI DOMOTO 

楽天

RSSフィード
ブログ内検索